トンガ・ヴァヴァウ諸島


【トンガについて】
ニュージーランドの北、フィジーの東方に位置する、南太平洋に浮かぶ人口約12万人の小さな島国トンガ王国。トンガ王国全体は、170あまりの島からなり、首都ヌクァロファのあるトンガ・タプ島のトンガタプ諸島から、60あまりの火山島からからなるハアパイ諸島、さらに北のヴァヴァウ諸島で構成されています。
 
ヴァヴァウ諸島
トンガタプ島の北東約300kmにあるヴァヴァウ諸島は、東西約18マイル、南北約16マイルの海域に大小50あまりの島々が寄り添う理想的なクルージングエリアです。トンガ王国の北の玄関口ともいわれ、南太平洋をロングクルージングするヨッティーにも人気の寄港地となっています。
ヴァヴァウ諸島の中心となるヴァヴァウ島はフィヨルドのように入り組んだ独特な海岸線と自然の濃い緑に覆われた多くの島々で風、波とも非常に穏やか。珊瑚礁のラグーンによって守られているタヒチなどと違って、背の高い小島群によって内海が形成され、アンカリングに適した深さもありながら強風が吹いても波が立ちにくいという理想的な場所といえます。
なかでもネイアフ湾は4方を小高い陸で囲まれた天然の良港で、丘の上では強風でも湾の中は湖のような静かな海面が広がるトンガ全域の避難港ともとなっています。
 
ヨットクルージングの魅力
ヴァヴァウ諸島は4-5時間もあれば端から端までセイリングできてしまうほど凝縮されたクルージングエリアが特徴で、20以上の理想的なアンカレッジが点在し、各アンカレッジは、1時間以内とクルージングを謳歌するブルーウォーター派にはたまらない。昼間は南国の太陽がまぶしいが、夜は涼しく、キャビン内も快適となり、まさにヨットクルージングの天国です。 水の透明度も高く、白砂のビーチはもちろん、珊瑚礁や椰子の木がある南の島の風景が存分に楽しめるのがヴァヴァウの最大の魅力でしょう。
いくつかの島にはバンガロー風のリゾートがるが、部屋数も数部屋と少なく、移動手段も良いとはいえないので、短期間でヴァヴァウを満喫するならやはりヨットクルージングが最適といえます。
 
ネイアフの町
ヴァヴァウ島の中心地ネイアフには、ホテルやレストラン、銀行、土産物店、レンタルバイク、カートサファリなどがあり、買い物も便利。土曜マーケットでは、野菜や果物などの販売や、ガレージセールならぬ中古の靴や古着などを売る店が現れる。 毎週金曜日の午後には、ヴァヴァウヨットクラブでヨット&ディンギーレースが開催され、誰でも参加できる。夜のパーティも盛況。
 
チャーターヨットを楽しむには
ヨットクルージングの会社は、大手ムアリングス社をはじめ、ネイアフ湾に数社がベースを構えていて、ディクルージングから数泊のクルージングを提供している。もちろんベアボートチャーターも可能だが、最低チャーター期間があるので、短期間ならクルードチャーターのほうがよいでしょう。
弊社では、お客様の好みに合ったヨットを旅行手配とともにいたしますので、お問合せください。
ライセンスのあるヨットなら、毎年6から10月のシーズン中ホエールウォッチングも可能です。ダイビングを楽しみたい人にはヨットへのランデブーサービスが用意され、なかでもホエール・スイミング(クジラと泳ぐツアー)が人気のアクティビティとなっています。もちろんクルージング中にもクジラに遭遇することもあるし、スノーケリングやフィッシングはどこでも楽しめます。
 
クルージングのヒント
ヨットからテンダーで上陸して楽しめるレストランも数軒あり、そのほとんどがリゾートとなっているので、桟橋にテンダーをもやって上陸散策したり、ディナーを楽しんだりもできるので、クルージングプランを作成する場合は考慮してもいいでしょう。魚や、海老も美味しく、レストランも魚介類のメニューが多いのも日本人にはうれしい。
潮位差は、1m程度とそれほど大きくないが、狭いパスや浅瀬、ビーチにテンダーをつけて上陸する際はちょっと注意が必要。
そのほか、ネイアフからヨットで30分ほどのところにあるスワロー洞窟は、毎年秋には数千羽のツバメが飛び交うツバメの聖域。テンダーで洞窟探検気分も味わえるなど、見所も多い。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

***お問い合わせは、お電話又はメールにてお気軽にどうぞ***
海外ヨット・チャーター専門店
テクノレジャー株式会社
海外ヨット&ボートチャーター専門店
2016年5月より下記に移転となりました。

〒722-2631 広島県福山市内海町イ1451-1 TEL:084-986-2520 FAX:084-986-2520
E-mail: info@yachtcharter.jp


Copyright (c) 2003 All rights reserved by Techno Leisure Co.,Ltd.